やっぱRockでしょ!

とりあえず好きなRockの話から、時には脱線してRockか?な話まで。 最終的に"やっぱRockでしょ!"となれば御の字。 そんな感じでマッタリとやってくよ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spread Eagle 『Spread Eagle』 1990年

SpreadEgle-St
80年代末期くらいになるとバンドを紹介する時に○○風と言うことが多いですよね。
レーベルも二番煎じばかりを狙った青田買いや、アマチュア側も安易に流行りに流れる傾向が強かったし、目新しいものが出難い状態にはなっていたわけですね。
その辺は最近のレア音源発掘レーベルから出てくる音源からも伺えます。(´Д`)y-'

このバンドは確実にSkid Row系だ。それも2ndの。(・∀・)
でも良く考えたらこのアルバムが出た後にSkid Rowの2ndが出ているので、Skidの方がSpread Eagle風になったと言った方が正しいかも知れない。

何と言っても特徴的なのがそのボーカルスタイル。
モロSebastian風の熱唱型血管ぶち切れ系。ホントこんなの毎晩続けてたら死ぬって。
(゜∀゜)・∵.

音楽的にもSkid Rowやこの時期流行っていたカウボーイ風のブルージーでちょいサザン系なアメリカンロック。そこにヘビーなギターリフと絶叫ボーカルが組み合わさって超攻撃的なハードロックに仕上がってます。
この翌年に出たSkid Rowの2ndと良く似ているのでスッカリSpread Eagleの方がフォロワーの様になってしまってますね。

爆発的にヒットしていったSkid Rowに比べると地味な印象しかなく知名度も低いですね。
ある意味Sebastian Bach人気に乗っかっていたSkid Rowと比べるとこちらのボーカルのRay Westはお世辞にも格好良いとは言い難いです。やはり顔も良いに越したことはないんですかねぇ。(・ω・`)

ハードロック界は90年代に入り益々ヘビー化していきSpread Eagleも更なる進化を見せると思いきや2ndでいきなりコケた。
Ray Westの絶叫は影を潜め、楽曲もすっかり地味で何の変哲もないただのハードロックになってしまった。
2ndの日本盤は手に入り易いので聴いたことある人も多いと思いますが、ホントつまらんとしか言いようが無いです。
どうしてこうなった?ε=('A` )ハァ…

2ndしか聴いたことがなくてこんなものか。と思っている人はぜひ1stも聴いて欲しいです。が、日本盤はなかなか出てこないですね。
出てきても昔ほど高騰しないのでじっくり待ってればいつか出てくると思いますが、解説は2ndで済まして1stは輸入盤で済ますというのが一番無難かと思います。

「Hot Sex」

ランキング参加中 良ければポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

スキ!

コンニチハ!
好きですよ、Spread Eagleファースト!!!
チャラチャラ感がない男臭さもいいものですよね!!
セカンドはまだ聴けてないけど、お師匠の話によると期待薄ですね~~。
ゆっくり探します!v-8

>ありたーるさん

いきなりの告白ありがとうございますw
結構ハードなアルバムですけど、こういうのも聴くんですね。
2ndはありたーるさん的にはいけるかも知れません。v-218

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://junkrock.blog7.fc2.com/tb.php/88-fa706f38
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。