やっぱRockでしょ!

とりあえず好きなRockの話から、時には脱線してRockか?な話まで。 最終的に"やっぱRockでしょ!"となれば御の字。 そんな感じでマッタリとやってくよ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wig Wam 『Non Stop Rock 'N Roll』 2009年

Wig Wam『Non Stop Rock 'N' Roll』
衝撃的なデビュー(日本デビュー)から早3年。
しかし北欧にも音楽的な変換の波が確実に迫ってきていると感じる。<(゜ロ゜;)>

Wig Wamがユーロヴィジョン(ヨーロッパ大陸のコンテスト)で旋風を起こし、Lordiが優勝。その流れに乗ってThe Poodlesの登場。
いずれのバンドも奇抜なファッションと高いエンターテイメント性。80年代を感じさせる音楽性と高い演奏力。
奇しくもノルウェー・フィンランド・スウェーデンと北欧三国揃い踏み。

その中でLordiが'08年に出した『Deadache』は質は高いもののパワー不足のインパクトに欠ける内容だった為、来日公演は前回以上に集客に苦労したようだ。デビュー以来高い水準でヒット曲を出してきただけに、たまにはこういう作品が出来てもおかしくないとは思っていた。(´・ω・`)
ところが'09年に『Clash Of The Elements』を出したThe Poodlsもギタリストが変わったせいか、以前よりも歌モノ的な内容でやはりインパクトに欠ける内容になった。待望の来日公演どころか日本盤のアナウンスも無く...(´・ω:;.:...

そしてようやくThe Poodlesの日本盤発売が発表された。
しかもWig Wamの新譜と同じ日...明らかに抱き合わせで売れることを狙ってる。
(^∀^;)

以上のことを踏まえてWig Wamの新譜。個人的な感想としてはポップだ。
過去の2作と比べるとやはり若干歌モノに近くなったのはThe Poodlesと似ている。
それでも時折ニヤッっとさせるフレーズが出てくる辺りは流石と言ったところ。

いずれのバンドもデビュー以来良作を連発しただけに、新作のプレッシャーには苦労したんだろうと思う。
ぜひここはレーベルの罠に嵌って抱き合わせで買って下さいw(´゚∀゚):;*.':;

「Do Ya Wanna Taste It」

ランキング参加中 良ければポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://junkrock.blog7.fc2.com/tb.php/63-8d54e3b5
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。