やっぱRockでしょ!

とりあえず好きなRockの話から、時には脱線してRockか?な話まで。 最終的に"やっぱRockでしょ!"となれば御の字。 そんな感じでマッタリとやってくよ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pop Evil 『Lipstick On The Mirror』 2008年

Pop Evil『Lipstick On The Mirror』
某B誌は世界的にメタルが復権しつつあると言っている。
でも何処かでムーブメントが起きている、または起きようとしている気配はない。(?_?)
しかし世界中を見渡せば確かにメタルバンドは充実しつつある。
これもネット環境の恩恵なのか?国は違えどやってる音楽はいずれのバンドも最新のスタイルを取っている。
昔みたいに"音楽を聴けばお里が知れる"みたいなことは無くなった。
日本のバンドも世界に見劣りしないと感じるようにもなってきた。(*゚∀゚*)
だから世界中から情報が集まれば結構な数=復権したと言えなくもない。

ことハードロック系に関してはどうなんだろう?(?_?)
北欧暴走系が一時熱い!と思っていたが、絶対数(または人口)の少なさかそろそろ淘汰されてきている感がある。
そうなるとやはりロックの本場アメリカの盛り上がりが欠かせないが、未だ復興の気配無し...('A`)

エモ/スクリーモ系やオーソドックスなロックは充実しているものの、ハード過ぎたりヘビー過ぎたりお気楽さに欠ける。
Steel PantherやDirty Pennyの様に単発的にはいるものの少ない。

このPop Evilも検索を掛けるとPost-Grunge、Alternatveと出てくるが、90年代前後のメジャー感たっぷりのカラッとしたアメリカンロックを聴かせてくれる。
ボーカルを含め髪が長いメンバーが3人もいる。(一人スキンヘッドなのは個人的事情なんだろう...)
これって意外と貴重で重要なポイントだと思うのですが。d(^v^)

Post-GrungeとかAlternativeとか出てくるのは、ボーカルの声質がSound GurdenのCris Cornelに似ていたり、アコースティックな部分がGrungeやAlternativeを連想させるのだろうが、それほどヘビーでは無いし全くノイジーでは無い。

まだ2枚しかアルバムは出てないし日本未発売なので知名度が低いが、国内で出したら結構注目されるバンドになるんじゃないかな?
いや、こういうバンドはもっと日本に紹介されるべきだ。ヽ(`Д´)ノ

「100 In A 55」

ランキング参加中 良ければポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://junkrock.blog7.fc2.com/tb.php/57-b2572b5b
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。