やっぱRockでしょ!

とりあえず好きなRockの話から、時には脱線してRockか?な話まで。 最終的に"やっぱRockでしょ!"となれば御の字。 そんな感じでマッタリとやってくよ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Skitzotik 『Skitzotik』 1995年

Skitzotik『Skitzotik』
さて明日からRocklahomaが始まります。日本からではほとんど関係ありませんが...
しかしRocklahoma関連のレビューも間に合わなくなってきました。サボりでスミマセンm(_ _;)m
そろそろ話題を変えていきましょう!!


CDショップに行って、思わず買ってしまうジャケ買い。
名盤と呼ばれるモノはジャケも風格があります。美麗ジャケ(特に女モノw)には弱いです。(^_^*)ヾ

でもコレはダメだろ?と試聴する気すら起きないCDもありますよね?
聴かず嫌いというか、スルーしてしまっているCD。
今日はそんな1枚。

どうですか!!このジャケw
何なんでしょうか?誰だよ!!w(゚Д゚)ゴルァ!!
聴く気も失せます。(^_^;)

しかもバンド名が読めないw(゚Д゚;)
日本盤が出ていたので何とか読めましたがスキツォティックと読む様です。

ところがドッコイ、中身はなかなか良いんです。ヽ(゚∀゚)ノ
95年という事はハードロック低迷期。という事はヘビーロックか何かと思ったら、プロデュースがボブ・キューリックなんですね~
しかもライナーノーツを見るとLAのバンドでした。メンバーのルックスも硬派にハードロックやってますみたいな感じが伝わってきます。

音楽性はやはり時代性を反映してヘビーでメタリック色の強いハードロックです。LAの持つ華やかなイメージは薄く、スキッド・ロウの様にシビアなハードさがあります。
結してA級とは呼べないかも知れませんが、ジャケから受けるイメージとは全然違います。
中古で安く出回ってますので試しに如何ですか?

「King Of The Sky」

ランキング参加中 良ければポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://junkrock.blog7.fc2.com/tb.php/29-2c902c8f
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。