やっぱRockでしょ!

とりあえず好きなRockの話から、時には脱線してRockか?な話まで。 最終的に"やっぱRockでしょ!"となれば御の字。 そんな感じでマッタリとやってくよ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sven Gali 『Sven Gali』 1992年

sg-sg
カナダ産ハードロックバンドSven Galiの1stアルバムです。
何て言うか、ジャケットからかなり過激な感じがしますね。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
インナースリーブにも書いていますが、Skid Rowを連想せずにはいられないバンドです。

カナダ産のバンドはここでも何組か紹介していますが、基本的にカナダのバンドはアメリカと比べるとソフトなバンドが多いですよね。Duran Duranみたいな。
その辺は同じ陸続きのアメリカよりも、イギリス連邦加盟国だからかも知れません。

ただこのバンドは活動に限界のあるカナダからLAに出て、かなりアメリカナイズされています。
Skid Rowで言うところの2nd『Slave To The Grind』が出たのが91年なので、当時のアメリカの流行りをモロに受けているバンドと言えるんでしょうね。(´ω`)

ボーカルのシャウト気味なスタイルはかなりSevastian Bachに近いですし、音作りもメタリックでかなりハードです。
楽曲も全くリスナーに媚を売っていないですね。凸(゚皿゚メ)
Skid Rowをあまり知らないリスナーに嘘ついて聴かせれば、騙せるかも知れませんw
このアルバムだけで見れば、個人的にはSkid Rowよりも聴き易いと思います。

アルバムはカナダでゴールドアルバムを記録する大ヒットしました。
この後バンドは2nd「Inwire」も出していますが、完全にオルタナ系に毒されてしまい別物のバンドになってしまっています。ε=('A` )ハァ…
楽曲も全く良い所が見い出せなので、見付けても買わない方が良いと思います。

結局、流行りに乗ったバンドは流行りに飲み込まれるということでしょうか?
一発屋でも売れただけマシ?

解散後、ギタリストの癌が発覚し、彼の為に2回の再結成ライブを果たしましたが、今年の2月に亡くなっています。R.I.P.

「Under The Influence」

ランキング参加中 良ければポチッと押してね↑↓
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

僕も好きですよ!

Sven Gali僕も好きですよ!
Skid Rowが好みの好みの人には僕も勧めてます。
意外と知られていないし、中古を探せば安価で買えるしね。
内容が良くて安価で落ちている音源こそ
たくさんの人に聴いて欲しいと思うしね。

>マトBさん

内容は流石ゴールドディスクですよね。
案外カナダのバンドって紹介される機会が少ないので、探してみると色々出てきます。

2ndもWarrantの5th『Belly To Belly Vol. 1』が大丈夫な人なら大丈夫です。
(;^∀^)b

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://junkrock.blog7.fc2.com/tb.php/127-4b6885c9
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。