やっぱRockでしょ!

とりあえず好きなRockの話から、時には脱線してRockか?な話まで。 最終的に"やっぱRockでしょ!"となれば御の字。 そんな感じでマッタリとやってくよ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
2017/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Climb 『Take A Chance』 1988年

Cli_TAC
野球WBC終わっちゃいましたね。
日本は残念でしたが、なかなか楽しませて貰いました。(。´ω`。)

さて、今回取り上げるのは野球繋がりでClimbと言うバンドを紹介。
知る人ぞ知る珍盤ですね。(結構メジャーなのかな?)

インナースリーブに"ウォーレン・クロマティ率いる噂のスーパー・グループ...クライム!ロックシーンにまたひとつの伝説が誕生する!"なんて大袈裟なこと書いてます。
クロマティってw懐かしいな。
そう元ジャイアンツの最強助っ人ウォーレン・クロマティが率いるバンドなんです。
(もうリアルタイムに知っているのは30後半、今や魁クロマティ高校の名前の由来になった人くらいの知名度か?)
当時はそこそこ話題になったみたい?(なんせまだ現役だった)ですが、今となっては完全にネタですね。(ノ∀`*)

さてクロマティの活躍っぷりですが、担当はドラムです。
ちょっとドラムはプレイしたことが無いので、技量のほどは分かりませんが、非常にオーソドックスなドラミングを披露しています。
めっちゃ普通です。(´゚∀゚):;*.':;
そもそもの音楽性がシットリとしたAOR、80年代産業ロックだもん、派手に叩いてもしょうがない。

曲は派手さも無ければ、ハイライトも無い感じで地味なんですが、産業ロックとしてはまあまあ良いんじゃないでしょうか?
普段聴くのとはジャンルが違うので参加メンバーは御存知ない方ばかりですが、キーボードにDavid Rosenthalが参加しているので、他の方も実力派ではないかと。
ゲストにRushのGeddy Lee、ForeignerのLou Grammなど、何気に豪華ですね。Σ(゚Д゚;)

どうも日本盤しか出ていないみたいなのですが、クロマティは大リーグでもレギュラーを張っていた様な有名人なので、本国アメリカでは結構なレア盤として取引されている様です。(゚ロ゚ノ)ノオォ!!
因みに私は生粋のヤクルトファンですが。(*´艸`)

「Girl Like You」

ランキング参加中 良ければポチッと押してね↑↓
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://junkrock.blog7.fc2.com/tb.php/123-a9fdfe96
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。