やっぱRockでしょ!

とりあえず好きなRockの話から、時には脱線してRockか?な話まで。 最終的に"やっぱRockでしょ!"となれば御の字。 そんな感じでマッタリとやってくよ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Disturbed 『Indestructible』 2008年

Disturbed『Indestructible』
来週はいよいよディスターブドのライブです。過去にも何回かは来日してますけど、関西に来るのは初めてじゃないかなぁ?
よって僕はディスターブド初体験です。きっとモッシュとかなって大変な目に会うんだろうな...
でもチケの整理番号は12番なので最前列でかぶり付くつもりですけどねw

今年、3年振りのニューアルバムが出ましたけど、毎回進化していきますね。ヽ( ・∀・)ノ
僕の場合は1stが出た時のデヴィッド・ドレイマンの衝撃的なボーカルスタイルにやられたクチです。
まるで打楽器の様なボーカルと鋭いギターリフ、ドラムがユニゾン(融合)して迫ってくる音圧は他のどのバンドにも無い独特の個性と雰囲気を醸し出していましたね。
オジー・オズボーンに次世代のメタルリーダーと揶揄されたのも納得します。

ところが一転、2ndでは急激にメロディアス化が進んで、独特のボーカルスタイルも随分後退しました。おそらくアメリカのNu Metalブームの終息に対する変化だったと思いますが、Nu Metalと言うジャンルが認知されていなかった日本のファンの中には困惑した人も多かったであろうと思います。
続く3rdアルバムはメロディアスな曲に無理やり1stの頃のテイストを織り込んでいて、ディスターブドめリスナーに媚びを売りやがったな!!と思いました。(゚Д゚)ゴルァ!!

今回の4thも楽しみというよりも、出るから買うみたいな感じでした。結果的には前作とは比較にならないほどメロディアスな部分と鋭いリズムが上手く融合していて、新たなディスターブドの型が完成したと言った感じです。メロディアスでありながら、演奏はタイトで曲の完成度もかなり高いです。
どこを聴いてもディスターブドと直ぐ分かる反面、若干同じ様な曲が並んで金太郎飴状態でもありますけどね。
ただし毎回進化を続けるディスターブドなので、次作にも期待が持てる内容です。(´ー`)

とりあえずはライブで曲の分別ができるかどうかが心配だな。(^o^;)

「Inside the Fire」

ランキング参加中 良ければポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://junkrock.blog7.fc2.com/tb.php/11-f33ed786
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。