やっぱRockでしょ!

とりあえず好きなRockの話から、時には脱線してRockか?な話まで。 最終的に"やっぱRockでしょ!"となれば御の字。 そんな感じでマッタリとやってくよ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stryper 『The Covering』 2011年 [日本未発売]

Sty_tc
今年のラウドパークに来るとか来ないとか噂の出ているStryper。
公式HPでは10月にアジアツアーの予定が出ているので、日本にも来ると信じたい。
(個人的には埼玉は遠いので大阪か名古屋でヨロシク!(人●´ω`●))


このアルバムはタイトル通り全曲カバーアルバムです。(最後だけオリジナルですね。)
とても興味深いアルバムだけれどあまり話題にならなかったし、内容的に日本盤は出ないかな?と思っていたらヤッパリ出なかった。(。´Д⊂)

Stryperといえばクリスチャンメタルの草分け的存在というのは周知のことですけれど、80年代当時は聖書を客席に投げる(仏教的には経本を投げる様なものか?)パフォーマンスや、愛を教える為と称して普通にグルーピーを囲っていたり、どこまで本気だったかはかなり怪しいですね。(。´-ω・)?
まあ大方クリスチャンではない、英語も解らない日本人にとっては歌詞云々よりそのド派手なルックスとメロディアスな楽曲で人気があったのでどっちでも良かったですね。

そんなStryperがどんなアーティストを聴いて影響を受けてきたのか?
以前インタビューでMichael Sweetが"他のミュージシャンと同じ様なものを聴いてきた"と言っていたのを読んだことがあるのだけれど、選曲はその発言そのままでビックリするくらい普通。

カバーされたバンドはSweet、Scorpions、UFO、Kansas、Deep Purple、Kiss、Iron Maiden、Van Helen、Led Zeppelin。気持ちが良過ぎて笑っちゃうくらい有名アーティストばかり。
普通有り勝ちな誰も知らない様なマニアックな選曲は全く無し。
中でも面白いのはOzzy Osborn、Black Sabbath、Judas Preastの邪悪なイメージのバンドのカバー。
普通のバンドなら在り来たりでも、Stryperが演ると何だか神聖な曲に聴こえてくるから不思議。( ´∀`)

基本的にどの楽曲もオリジナルに忠実で、好きで演ってます感が良く伝わってくる。
サウンドは再結成後のちょっとヘビーでメロディアスな路線ではなくて、まるで全盛期の頃の様なハイトーン・シャウトや美麗なコーラス、ザクザクでメタリックなギターリフにツインリード満載でちょっと嬉しい。(*´ω`*)

今回、有名曲満載なのでざっくりとメタルファンの人、カバーされたバンドのファンの方々にもおススメです。
カバーアルバムなのに、これぞStryperが分かる面白いアルバムです。
来日が決まったら日本盤出たりして...

「Set Me Free」(Sweet Cover)

ランキング参加中 良ければポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

来日決定ですね^^
http://www.loudpark.com/11/

TORAさん>

決まりましたね。
あとはツアーがあるのかどうか?

噂レベルではTwisted Sisterの名前も出ているとか。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://junkrock.blog7.fc2.com/tb.php/103-7e1a9351
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。