やっぱRockでしょ!

とりあえず好きなRockの話から、時には脱線してRockか?な話まで。 最終的に"やっぱRockでしょ!"となれば御の字。 そんな感じでマッタリとやってくよ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
2012/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2012/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Skin N' Bones 『Speak Easy』 2003年 [日本未発売]

S&B_SE
同名バンドやアルバムタイトル、曲名など沢山あるので、どのSkin N' Bonesか分かり難いのですが、このバンドはニューヨークを拠点として活動していたバンドです。

1stアルバム『Not A Pretty Sight』(1990年)は日本盤も出ていて、現在プレミア価格は付いていないですが、あまり豊富に出てこないですね。(´・ω・`)
バンドはアルバム一枚で解散してしまいますが、実は2nd用の音源は収録済みだったようです。
急速に変化する音楽業界にバンドは着いて行けず、折角録音した音源はお蔵入り、バンドはレーベルドロップの憂き目を見た形になった模様。

そんなお蔵入りになった音源『Madhouse』と1st『Not A Pretty Sight』を一枚に纏めたのがこのアルバムです。
輸入盤なので解説とかは無いですが、こちらの方がお得ですね。(゚∀´*)b
Metal Mayhemから'03年に出たのですが、未だにレーベルも在庫を抱えていますし、日本でも手に入り易いのも良い。

ニューヨーク産のバンドは比較的メタリックなバンドが多い様に思うのですが、このバンドはSkid Row的なアプローチのハードロックをやっています。
ただ、Skid Rowほどヘビーな音作りはしていなくて、時にはBon Joviを彷彿とさせるポップでキャッチーなセンスも垣間見れます。

その辺のセンスはどこからくるのかと思っていたら、プロデュースをDuran DuranのAndy Taylorが担当しているんですね。
なるほど、そう考えるとAndy Taylorが好きそうなロックだわ。
他にも色々調べていると、彼らがニューヨークに来るまではボルティモアでThe Vampsという名前で活動していて、音楽性もルックスもDuran Duran~Andy Taylor系だったり。(´ロ`ノ)ノ

暫くラック入りしていたのを引っ張りだしたのですが、こんな良いアルバムを忘れていたなんて反省。
レイト80年代が好きな人は絶対に抑えておいて損は無し!
一般リスナーにもおススメできる内容なので、ドライブとかパーティーとかにも使える一枚。゜.+:。☆ヾ(´∀`*)(*´∀`)ノ☆゜.+:。

「Nail It Down」

ランキング参加中 良ければポチッと押してね↑↓
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。