やっぱRockでしょ!

とりあえず好きなRockの話から、時には脱線してRockか?な話まで。 最終的に"やっぱRockでしょ!"となれば御の字。 そんな感じでマッタリとやってくよ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
2012/01≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  ≫ 2012/03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Precious Metal 『Precious Metal』 1990年 [日本未発売]

PM_PM
LAメタルの時代には星の数ほどバンドがデビューしていたけれど、全員女性のバンドは少ないですね。
80年代以降、数多く出ているけれど、ポップなモノが多くてLAメタルって言えるバンドはとても少ない様に思う。(´・ω・`*)?

VixenとかPhantom Blueは日本盤が出ていたのでギリ知名度があると思うけれど、このPrecious Metalはまず話題に出てくることがない。
デビューは85年なので、LAメタルでも全盛期ということになるのかな。
レコードは分からないけれど、CDで日本盤が出ていないのも知名度に影響していると思う。

VixenとPhantom Blueがメタルバンドなのに対し、Precious Metalは名前にメタルが入っているのに実はメタルじゃない。
音楽的にはAerosmithやKixに近い縦ノリ型R&Rで、リフ重視のLAメタルともちょっと違う。
特にボーカルのLeslie Knauerはしゃがれた声がまるっきり女版Steven Taylerで、歌い方やライブでの振舞い方なんかから見ても影響を受けているんじゃないかと思う。
(因みにLeslie Knauerは70年代後半に兄弟ポップグループPromisesでもデビューしています。)

1stアルバム辺りはまだアイドルチックで、The Banglesの曲にエッジの効いたギターが乗る感じでソフトな印象を受けるが、2nd以降はしっかりとしたハードロックバンドになっている。
女性バンドらしさも残しつつ、ブルージーな面も持ち合わせていて、なかなかクールだ。
(*ゝ∀・)b

今回紹介しているのは3rdアルバムでバンド最後のアルバムになる。
80年代後半に有り勝ちなサウンドのアルバムではあるけれど、全員女性のハードロックバンドの作品としては珍しいし、内容がとても充実している。
特にオープニングを飾る「Mr. Big Stuff」はソウルシンガー、Jean Knightが70年代にヒットさせた曲だが、それをもの凄く格好良い曲に仕上げており一聴の価値あり。
レア度的にも、このアルバムが一番手に入れ易い。

現在ギタリストだったJanet Robinはソロシンガーとして活躍している。
ボーカルのLeslie KnauerもKanaryというトリオ編成のパンキッシュなバンドをやっている様だ。(*´∀`)

「Mr. Big Stuff」 (Jean Knight Cover)

ランキング参加中 良ければポチッと押してね↑↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。