やっぱRockでしょ!

とりあえず好きなRockの話から、時には脱線してRockか?な話まで。 最終的に"やっぱRockでしょ!"となれば御の字。 そんな感じでマッタリとやってくよ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
2011/12≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2012/02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wild Boyz 『Unleashed!』 1991年

wildboyzunleashed
アメリカのSleazy Glam系バンドWild Boyz唯一のアルバム。
邦題はバンド名そのまんま『ワイルド・ボーイズ』で、ジャケットも輸入盤とは異なる仕様になっています。
盤面はピクチャー盤で当時のバンドに対する期待感が感じられますね。

バンドとしては2nd以降のPoisonといった感じで、別段目新しいモノは無いですが、洗練されている分クオリティは高いです。(゚∀´*)b

同じPoison系のバンドTuffと比較してみると、甘いメロディーとちょっとブルージーなところは似ていますが、ゴージャスな音のTuffよりもシンプルだと思います。
ハード・ポップな曲はありますが、基本的にブルージーさを基本にしっかりとしたハード・ロックをしていて単なるパーティバンドではない雰囲気を漂わせています。
ただハードな音作りは成されていないので、その辺がロックなのかポップなのか中途半端になってしまっている様に思います。(´・ω・`)

そんなバンドの方向性をより惑わすのが、アルバムのハイライト曲「I Don't Wanna Cry No More」
この曲はアルバムのオープニング曲でもあるのですが、ハイパー・ポップでWarrant、Tuffあたりと勝負しても勝てる珠玉の名曲。
あまりに華やか過ぎるので2曲目からがやたら渋く感じてしまい、人によっては騙されたと思うかも知れません。
全体の楽曲はとても良いので、手にした人はジックリと聴いて頂きたいですね。(゜ー゜)

日本盤、輸入盤共にかなりレアになってきていますが、オークションや中古屋さんをこまめにチャックしていれば必ず出てくると思います。
これを書いている現在、ヤフオクに帯付き\28,000-で出ていますが、これはやり過ぎと思います。(ノ∀`)

デビュー前はDorian Greyという名前で活動しており、当時のデモ音源などがネット上に流出していたりします。

「I Don't Wanna Cry No More」

ランキング参加中 良ければポチッと押してね↑↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。