やっぱRockでしょ!

とりあえず好きなRockの話から、時には脱線してRockか?な話まで。 最終的に"やっぱRockでしょ!"となれば御の字。 そんな感じでマッタリとやってくよ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
2011/11≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2012/01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年総括

総括とか書くと大袈裟ですが、今年はベストなアルバムが思い付かないので全体的な話を...(*´ω`*)ゞ


去年から言えたことですが、メタルに比べてハードロックはマイルドな方向に進んでいると感じます。
LAメタルが全米に拡がり、Bon Joviの登場と共にマイルドになっていった時の様な、同じ道を進んでいる感じがします。
それは80年代よりも、もっと速いスピードで。ε=ε=ヾ(;゜ロ゜)ノ

そういった傾向の中では、既に貫禄を持っているベテラン組やメロハー系が上手く時流にあった良いアルバムを出した。
例えばBad Habitの『Atmosphere』は再結成以降の最高傑作じゃないでしょうか?
他にもStryper、Night Rangerも充実のアルバムが出来たと思う。

中堅組としてはBai Bang、The Poodles、Outloud辺りは安定期に入ってきた。
立ち位置は若手だが、年齢・実績は充分中堅組なSteel PantherとReckless Loveは転換期。派手な曲が無かったけれど、トータルの完成度は高いので次に期待。(`・∀・´)

期待の若手のリリースも多かったけれど、ちょっと小さく纏まり過ぎたアルバムが多かった。
Brackrain、Dynazty、Farcry、Panzer Princess辺りにはもう少し派手に、爆発させるエネルギーを感じたかった。
Pompei Nights、Ragdolls、Santa Cruz、Sister、Seks辺りのデビュー組も、無難な感じで"オッ!?"と思わせるとこまではいかなかった。(・ω・`;A)

未発表集などの発掘音源は相変わらず好調。
特に先頃出たTryxやDollは待っていた人も多かったと思う。
B級グラム系発掘はDamon Doll Recordsが始めたばかりなので、これからも期待できる。
ただ他の発掘音源専門レーベル、Suncity Records、FNA Records、Eonian Records、Retrospect Records共々リリースペースが落ちてきている。

ハードロック業界全体が再び飽和状態を迎えているので、やはり新たなバンドの登場、あるいはベテランの再結成などのガツンと話題が欲しいところ。(-人-`*)

ただ毎年のことだが、聴き逃している中に良いアルバムがあるので、続けて発掘していきたいですね。o(^-^)o


それでは良いお年を!
|ω‘●)ノ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。