やっぱRockでしょ!

とりあえず好きなRockの話から、時には脱線してRockか?な話まで。 最終的に"やっぱRockでしょ!"となれば御の字。 そんな感じでマッタリとやってくよ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
2011/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2011/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steel Panther 『Balls Out』 2011年

SP_BO
LAローカルで80年代を売りにしたネタ的要素が強いバンドだったので、2ndアルバムは無いだろうな、と思っていたのだが、予想以上に早く2ndアルバムが出ましたね。
しかもちょっと手に取り難いジャケットで。(´∀`;A)

今作も下ネタ全開で「Just Like Tiger Woods」とか、本人から訴えられたりしないのか!?

前作は85年頃、まだBon JoviやGuns N'Roseがヒットを飛ばす前、初期よりはこなれてきたLAメタルな感じのメタリックなアルバムだった。
ヘビーメタルに近い要素が強かったのが、今作はかなりポップな部分まで踏み込んでいる。

Bon Joviよりはハードで、Guns N'Rosesよりはソフトな正に80年後半頃の音楽。
音作りもマイルドになって、随分オシャレになったと感じる。
じゃあ、どのバンドの様とは例え難い。あの時代雨後の筍の様に次々とバンドがデビューしたものの、どのバンドも耳障りの良い音と相当なテクニシャンの集まりで区別が付かなかった。そんな感じ。
どんなに凄いアルバムを作ろうともその他大勢に巻き込まれてしまったあの時代。
今作は前作以上に、ノスタルジックなアルバムに仕上がったと思う。(・ω・`o)

Reckless Loveの時と同様にSteel Pantherも全体的に大人しくなったものの、80年代型と言われるバンドの中ではどちらも良心的である。
特にSteel Pantherはハリウッドのエンターテイメントの世界に生きるバンドだけに、売れれば売れるほど一般受けが良い方向に進んでいくのは当然だと思う。
本人たちが、"こんなの俺たちがやりたい音楽じゃない"と言わない限り大きく方向性が狂うことも無いだろう。それがリスナー的に良いか悪いかは別として。(´・ω・`)

ガンガンハードなロックの方が良いのだけれど、ロックを聴く側も肩身の狭い思いをしている人も多いと思うので、これぐらいがちょうど良いとも言える...かな?

できればMetal Shop(Metal Skool)時代のアルバム『Hole Patrol』(03年 日本未発売)を復刻して欲しいな。ヽ(´∀`)ノ

「17 Girls In A Row」

ランキング参加中 良ければポチッと押してね↑↓
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。