やっぱRockでしょ!

とりあえず好きなRockの話から、時には脱線してRockか?な話まで。 最終的に"やっぱRockでしょ!"となれば御の字。 そんな感じでマッタリとやってくよ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
2011/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2011/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Backbone Slide 『Backbone Slide』 1994年 [日本未発売]

backboneslide

個人的にはアメリカン・ハードロックが好き。(*´3`*)
ヨーロピアンな抒情的な美旋律よりもあっけらかんとした爽やかなモノが良い。
特に80年代以降、アメリカの"どこまでも広がる大地""底抜けに明るい青空"を連想させる様な、爽やかでダイナミックな曲が好きだ。

ところがアメリカン・ハードだと思って聴いていたのが実はアメリカのバンドじゃないことが実に多い。
特にドイツ産。
(#゜Д゜#)マギラワシイ

ドイツはハロウィンを筆頭に硬派なジャーマン・メタルが人気ではあるけれど、Fair WarningやBonfireなどのメロハ―系もなかなか強い。
ここでも以前にドイツからはLaosを紹介しているが、程良くハードでエッヂが利いていて、尚且つシンセも利いて厚みもあるサウンドが何となくアメリカンなバンドが多い。

ただそう言ったバンドが出てきた時にはアメリカでは時代遅れだったし、日本でもヨーロピアンな抒情派メタルは人気があったけれど、ことアメリカンなハードロックはそれほど珍重された様にも思えない。

このBackbone Slideもドイツ産のバンドではあるけれど実にアメリカンなバンド。
そして日本では発売されていない。

音楽的にはTora ToraやJackylの様なブルージーでカントリーな曲調。
ゴスペル風の女性コーラスが入ったり、ピアノが入ったりする。
ボーカルもしゃがれ声で渋い。
80年代と言うよりも70年代ハードロックからの影響が強いのかな?
同郷のJuicy Lucyが好きならおススメ。(゜∀゜)

アルバム自体の出来はまあまあ。
序盤から中盤にかけては悪くないけれど、特別良いところもない感じ。
ドライブのお供に車でかけておくとマタ~リとして良い感じ。(*´ω`)人(´ω`*)

こういうサウンドのバンドが好きな人は揃えておいても損は無し。

「That's What Dreams Are For」

ランキング参加中 良ければポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。