やっぱRockでしょ!

とりあえず好きなRockの話から、時には脱線してRockか?な話まで。 最終的に"やっぱRockでしょ!"となれば御の字。 そんな感じでマッタリとやってくよ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
2011/01≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  ≫ 2011/03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bewarp 『Funk'd Rapt'n Trash'd』 1992年

bewarpFRT
何て言うか...ちょっと胡散臭くて安っぽいジャケット。(´・∀・`)ナメトンカ!!
スウェーデン産ハードロックバンドBewarpの1stアルバム。

北欧メタルじゃあまり聞いたことない名前と思った人は御名答。d(゜∀゜)
このバンドは所謂北欧メタル然としたバンドではなくて、アルバムのタイトルからも推測できるのですが、ちょっぴりファンクのリズムを取り入れた音楽をやっています。

ファンクか...と思うだけで拒否反応を起こしてしまう人も居るかと思いますが、同郷のElectric Boysの様な泥臭いファンク・ロックではなくてSwedish Eroticaの様なLAメタル風な派手な雰囲気満載です。
正統派北欧メタルではないですが、上記のSwedish Eroticaの様に今聴けば北欧の雰囲気が出ているなぁという感じですね。(´∀`*)

そこにファンクのノリが入っているんですが、これも雰囲気程度で本格的なファンクではないです。
もちろんフォーンセクションが入った曲もあったりはします。
でも似ているバンドを挙げるなら個人的には昔のWingerですね。
ちょっとお洒落で都会的なハード・ロックが好きな人にはおススメです。

それとBewarpと言う変なバンド名の由来になっているギタリストDick Bewarpの超絶振りが激しい。
ファンク系のバンドにこんな超絶プレイは要らないだろ!と言いたくなる程の超絶振りに椅子から転げ落ちてしまいそうな衝撃を受けました。Σ(・ω・ノ)ノ
バンドの音楽性もDick Bewarpの趣味が反映されているとは思うのですが、インスト曲では一転して北欧メタル的なソロを展開していて本性は何とも分からないです。
その超絶振りはYou TubeなんかでDick Bewarpと検索すると見ることができます。

そんなBewarpも2ndアルバムではボーカルがPete Sandbergに替っています。
それまでの特徴だったファンク・メタルは影を潜め普通のハードロックになってしまってます。
曲は良いので一般的にはPeteが歌っている2ndの方が評価は高い様ですが、Bewarpならファンクな1stの方をおススメしたい。ヽ(゚∀゚)ノ

日本盤はとっくに廃盤ですが、中古で激安です。(´・ェ・`)

「Goin' Crazy」

ランキング参加中 良ければポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。