やっぱRockでしょ!

とりあえず好きなRockの話から、時には脱線してRockか?な話まで。 最終的に"やっぱRockでしょ!"となれば御の字。 そんな感じでマッタリとやってくよ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
2010/02≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2010/04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keel 『Streets Of Rock & Roll』 2010年

Keel『Streets of Rock&Roll』
LAメタル最古参ながら知名度はいまひとつなKeel。(´・ω・`)
それなのに中古CDは異常に高いKeel。(´・ω・`)

まあKeelの中古CDが高いのはCDがまだ高くて、レコードほど普及してない時代に日本だけでCD化されるも、本格的にCD時代が来た時には廃盤。
本国のアメリカですら、ほんの数年前までCD化していなかった為、結果貴重な日本盤が世界中の海を渡って行ったらしいです。
今もKeelのアルバムはリプロ盤が出回ったせいでどれが本物か?生きてるのか廃盤なのか?よく分からない状態ですね。(´・ω・) (・ω・`)ワカンネ

そんなKeelの再々結成の新譜がいよいよ登場。
しかも今回は87年の4th以来の日本盤発売決定です!ヽ(゚Д゚;)ノ

Keelと言えばRon Keelの金切りボイスとゴリゴリのメタリックサウンドが特徴だと思うんですが、今回の新譜ではRon Keelが叫んでいません。メタルでもありません。
それじゃあKeelじゃ無いじゃん!と言ってしまえばそれまでですが、RonがやっていたIron Horseの延長線上の様な感じに仕上がっています。(そのIron Horseは手が回らなくなったので他のメンバーに任せたとか...ヽ(゚Д゚;)ノ)

最近は80年代バンドの原点回帰が流行ってきてるのかな?と思うんだけど、Keelの場合はノスタルジック路線ではなくBon Joviの様に良い感じに年を取った方向に進んだなという感じですね。
楽曲の質は今迄の中では一番しっかりしていると思います。

Keelとしての評価はどうかな?と思いますが、こういうCDがまたジワ~ッと来るんですな。
また何年後かにレア廃盤になりそうな予感...?
いやいや来日祈願(-人-)

「Streets of Rock & Roll」

ランキング参加中 良ければポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。